cutman01-001

 何でもカットマンことジョン兄貴と、その相棒でどこでも工具箱の二つ名を持つバド兄貴の二人が、何でもカットして断面を観る事で疑問を解明する面白検証番組。(現在はっぴょん(Hulu)でep18まで配信中)

 という内容(一部面白く脚色)の番組。小物はタイトル通りカットしているのですが、大物とか途中で面倒になるとカットじゃなくて解体になってたりしますが、その辺はまぁざっくり一まとめでカットっていう事に。

 別にカットしなくても分かりそうな疑問でも、取り敢えずカットして実際に目で見て検証する事で、実体験として知識にして行くという形になっています。でも、基本はバラしてる様子を楽しむ、単なる解体ショウだったりします。

 ヒストリーチャンネルの番組は、基本吹替えが面白さがアップしているのですが、この番組も吹替えでバカバカしさがアップしているかと。



cutman01-002
今回の第一被害者ではなく、第一検証対象コイン式ビリヤード台。
キューボールを除く全球が、ポケットに落ちるとボールトラップに入るのに、キューボールだけなぜ台の短辺側に流れてくるのか?その仕組みを検証。(もちろんぶった斬って)
cutman01-003
バドさんが用意してくれたのが、この工具。
ハンドカッターにレスキューブレードを装着した改造カッター。
cutman01-004
テーブル部分を台から切り離して、断面を見るため切断中。
cutman01-007
第2検証対象ピンボールマシン。
台ゆらし(ティルト)が、どういう仕組みで感知してるのかを検証。
cutman01-006
小手しらべに古いピンボール台を、エンジン付きチェーンソーで切断中。
cutman01-008
本命のほうは、バドさんの用意してくれたダイヤモンドブレード装着のエンジンカッターで切断。
cutman01-009
強化ガラスも鉄板もスイスイ切っちゃうよ〜、気持ちよく切断中。
cutman01-011
第3検証対象はスロットマシン。
旧型機と現行機、それぞれの構造や仕組みを調べて、大当たりを出すのは可能なのかを検証。
cutman01-013
安全カバーを外した非推奨なカッターでスロットマシンを切断中。もちろん、注意喚起の文言を言ったうえで切断開始。