WWX01-001

ワールド・オブ・ウィンクス 1話 才能泥棒。

 NetFlix制作の子供向けアニメ。(全13話)

 才能発掘系リアリティショウ”ワオ”のスカウトガール”ワオシックス”(略称 ウィンクス)の6人は、実は人間界(アース)にやって来た妖精たち。ワオに出演する才能ある若者をスカウトしながら、連続失踪事件を追う6人は、やがてそれが闇の女王の仕業である事を知る――。

 というのが、あらすじと言った所。

 プリキュアとセラムンの影響を受けまくりなストーリーだったりしますが、子供向けなのでその方が受け入れ易くて良いと思います。ただ、別シリーズを既に観ているのを前提に作られているせいか、主人公キャラ6人の描き分けを省略してるようで、この”ワールド・オブ〜”だけ観ると最初誰が誰か判別がつけ難くなっていたり、基本設定が分かり難くなっているのが残念ポイント。(ネット配信なんで、複数回観る事前提なのかも)

 画的な部分は予算が多いのか安定はしていますが、動きがぎこちなかったり、同じ顔や体型ばっかりで特徴に欠けてたり前述のように判別し難くなっています。(海外アニメなので、キャラデザイン云々はしょうがないかと)

 吹替えのほうは、来年あたりから売り出しにかかりそうな新人さんが多いですが、それなりのクオリティは維持されてるので特に問題ないかと思います。



WWX01-002
アーティスト(絵描き)のブルーム。
炎の妖精で、炎で攻撃する。
本作のメイン主人公。
WWX01-007
歌手のミュサ。
音の妖精。音波で攻撃したり音波障壁で攻撃をガードしたり、音波レーダーで探索したりする。”静寂の音”という超必殺技っぽい技の所有者。
WWX01-003
アスリートのアイシャ。
水の妖精。水を操る能力を持つ。
姉御肌で6人の中でのお姉さん役という感じ。クルマの運転もうまいため、クルマの運転担当。
WWX01-010
メカニックのテクナ。
機械の妖精。デジタルギアやIT系に強いけどアナログ系は苦手。
戦闘時は球状の障壁を使って、攻撃を防御する防御系。
WWX01-008
料理が得意なフローラ。
植物の妖精。周囲にある植物を使って攻撃したり、植物と意識や感覚を共有できる。
料理は得意だけど、ヘルシー志向なのか味のほうはアレな感じになる事が多い模様。
WWX01-009
ファッションデザイナーのステラ。
本作のウザンヌ担当。
光の妖精。光弾で攻撃したり、光で邪悪なモノを祓う。
手に持ってるポータブル裁縫マシンで、どんなデザインの服も簡単に作ってしまう。
WWX01-014
フルーツバーのマスター、ロキシー。
ウィンクスの6人同様に実は妖精。6人とは別にバーを経営。動物と意識・感覚を共有する能力を持ち、現在は飼い犬のアーサーと、意識共有して使役する。
WWX01-006
番組の司会者 エース。
番組中はノリノリの明るい人を装いますが、裏では横暴な人だったり。
実はハゲだったり。
WWX01-011
今回スカウトした人、アナベル。歌が得意。
カフェで歌いながら働いている時に、スカウトされる。
夢を叶えるが、あっさり闇の森に連れ去られる事に。
WWX01-004
ゲーム対決中のアイシャとテクナ。
コントローラーがXboxOneのコントローラーだったり。
WWX01-015
番組の辛口批評家マーゴと飼い犬のパフ。
それより、客席にはげオヤジがいるのが気になる。
WWX01-012
ドリームミックス1
俗に言う変身バンクというヤツです。
変身プロセス自体を描くのが面倒だったか、イメージで済ませた模様。
WWX01-013
ドリームミックス2
なお、この1話ではまだ変身できなかったりというか、敵の正体が不明なため変身も魔法も封印中。




Netflix
Netflix, Inc
2016-12-13


Netflix 
Netflix, Inc
2016-10-05