lasdun07-011

 
 今回も下請け丸投げ回。話の方は前回ほど駆け足進行ではないので、それなりに見られる感じにはなっていますが、その代わりにやたらと話の都合が優先されている感じで、何もかもが都合よく展開し過ぎています。ギャグアニメなので、その辺かなり差し引いても、都合が良すぎる展開が続いたり不自然な展開があったりと、もう少しうまく嘘をついて欲しい所です。

 作画の方も丸投げ回なので期待はできないのですが、1カットを長く取らないようにして、作画のアラを見せないようにしてたり、止め画や長めのカットの画だけをキレイに描いていたりと、それなりに良い作画に見せようという工夫されているようです。(ただし、録画やら配信で見ると、停止したり複数回見たりコマ送りできるので隠せませんが)


lasdun07-001
前回までで完全にベルトの使い方を習得したのか、良い黒子として機能してるベルト。
lasdun07-002
自宅に火炎瓶を投げ込んで放火を画策する危ない人。
なお、本当に見合い会場までお急ぎ便で注文した模様。
lasdun07-003
顔に関してはギャグシーンなので良いとして、顔と胴体の比率やらその他諸々ツッコミ所が多いシーン。
lasdun07-004
「見よ、東方は赤く燃えているぅ」とか言うシーンではなく、汚ネエサンと汚バアサンの汚いケンカ。
lasdun07-006
共鳴する二人の汚ンナ。
lasdun07-007
何か分からないうちに正体がバレたと、勝手に判断して逃亡したバイトの先輩キキョウ。
発音が桔梗でも帰郷でもなく、気狂とか奇矯のほうという珍しいキャラ。
lasdun07-008
尺やら作画リソースの問題なのか、あっという間に完成する料理ですが、その辺を主人公の凄い能力という事に強引にして誤魔化しています。
lasdun07-009
lasdun07-015
この辺に出てくるメイドさんやらホテルの人は、ライデンの隠し必殺技「制作進行さん声優デビュー」が炸裂すると期待してたのですが、普通に声優の人が演じていてちょっと残念。
lasdun07-010
普段着てる服や制服に比べて、シンプルなデザインなのは、多分作画リソース節約のためかと。
lasdun07-011
ヘルシェイク矢野が武道館の楽屋にいた時みたいになってるアラン。
「アランはねぇ、テンションしてるぜ」とは言ってくれない。ただの、見合い写真だし。
lasdun07-012
「いわかける」で言うところの、オブザベタイムに入っているセレンことヤバイ姫。
一撃で決めるつもり満々です。
lasdun07-022
海外外注なんで「翻訳」という、スタッフクレジットが。