dfesR06-016


 今回はいつき・千弦コンビのメイン回。

 あんまりネタになりそうな問題点を抱えていない(いつきの大学入試ネタも千弦と結弦の問題も1期で解決してるし)二人だし、キャラ的に重い話やギスギスした話は出来ないだろうし、話を作るのが難しいと思ったのですが、それでもユニット結成話を絡めて1話完結の縛りの中でうまく作ったなという回でした。

 欲を言えば、もう少し他のキャラをうまく絡ませて欲しかったという気はしますが、1話完結で話を膨らませられないので、まぁしょうがない所かと。



dfesR06-001
今週の主役、社長と薄紫。
dfesR06-002
dfesR06-003
社長の考えた ユニット名案。
〜ボーイズというのはハズせない模様。
なお、この「〜ボーイズ」というのが、ヘボットに使われる事になるとは。
dfesR06-007
dfesR06-008
で、ユニット名は「ダブル・マスカット」に。
「ダブルMじゃねぇーか」とかツッコんで来るアイカツおじさんには、「全然違う、レッツ社員って言わないだろ」と返しておきましょう。
dfesR06-004
先行配信時はそうでもなかったのですが、期せずしてタイムリーなネタに。
dfesR06-006
薄紫の兄である濃紫と、可笑しな仲間たち。
今回はユニットの先輩として、アドバイザー役に。ただ、相変わらず暗いというか重い。
dfesR06-009
ニュース番組のキャスターをする事になった社長。
さすが地方とはいえ大手製菓会社の御曹司なので、スーツが似合います。
dfesR06-010
その頃、薄紫は1週間ワンコイン生活に挑戦する事に。
dfesR06-011
dfesR06-012
薄紫が空腹時に描いた絵。
とても高校生が描く絵とは思えませんが、そこは空腹時という事で。
dfesR06-013
社長が90円+あり物で作った料理。
ターンエーガンダム風に言うと、さすが御曹司と言った所。
dfesR06-014
dfesR06-015
子供の頃の薄紫と社長。
「沢村」が「シ尺村」になっているのと、基本なんでも出来るキャラというのが分かるのと、社長は背の高さ以外は御曹司だった事が分かるかと。
dfesR06-017
今週も出番なしの、主人公。
次回から活躍するから……、たぶん。