dfesR03-016


 前回からの続き回で、今回は後編にあたる回。ある種面倒くさい性格の二人が、面倒なプロセスを経てユニットとしての絆を強くするという回なのですが、ヤローがメインのアニメだからこそ出来る話であり、男二人何もないはずもなくっていう感じで、こういう話があってこそだなと思ったりします。ノリとしてはちょっと古い気もしますが、あえてそれをやって面白く話を展開できるだけの技量を、スタッフが持っているからこそ出来る話かと。(制作協力 亜細亜堂は伊達ではないかと)

 ただ、1期を見てない人置いてけぼりというのは、もう少し何とかならないのかなという気はします。(どっかの動画配信サービスで無料配信する(amaプラとHuluで配信されてるけど有料だし)とか、公式で期間限定で配信するとかして欲しい所かと)

 それと今回あった勇人の過去話は、アイカツ2期の風沢そらの話のリサイクルだと思うのですが、マイペースという点以外は全く真逆のキャラなのに意外としっくり来ているのと、本人がそれとは気付かずに出会った人の背中を押していたという点が同じだったりと、話の根本が同じになっているのは、なかなか面白いと思いました。



dfesR03-001
主人公の人のスマフォ画面。
相変わらずというか、よく服を忘れる主人公かと。
dfesR03-002
同じく主人公の人のスマフォ画面。
リーダー自炊なのに、よくこんな量作れるなと。
dfesR03-007
1期では廃人同然だった豆腐メンタルマンを、ぶん殴って遊んでた不良さんですが、さすがに半殺しにされたので2期では結構丸くなって良い人ポジションに移行しています。(まぁまたぶん殴って遊んでたりしたら、また半殺しにされるし)
dfesR03-008
胸ぐら掴まれてまても無抵抗な不良さん。
まぁ相手は金属バットで殴られても、1対10人以上も余裕の怖い人だし。
dfesR03-009
豆腐メンタルマンの豆腐パンチが炸裂。
dfesR03-010
でも、豆腐パンチなので、軽くよろける程度。
dfesR03-011
利き腕で殴るとワンパンKOで、話が出来なくなるので左腕で軽く殴るペリー提督。
ですが、豆腐メンタルマンは体力も豆腐なので、倒れます。
dfesR03-012
あくまで左腕で殴り続けるペリー提督。その拳には「開国して下さい」という意志が……。
dfesR03-013
渾身のスーパー豆腐パンチで、やっとペリー提督を倒しますが、同時に息切れして咳込むの豆腐メンタルマン。
dfesR03-016
ドシャ降りの雨のなかドツキ合いして和解って、いつの少年マンガだよとツッコミたくなるようなシーン。
dfesR03-017
和解した直後、雨がやみ雲間から光が挿すというお約束カット。
ただ、未だ雲が残っているのは、この話がまだ完全に終わっていない事を暗示。
dfesR03-018
やべぇーペドおじさん事、件のりょうさん。
dfesR03-020
やべぇーペドおじさんの勇人コレクションより、子供の頃の勇人。
声が高垣彩陽なのは、歌のシーンがあるからかと。
dfesR03-021
「過去を簡単に忘れるようなヤツは信用できない」という、豆腐メンタルマン。でも、ずーっと引きづって廃人みたいな人生送ってるのもどうかと思う。
dfesR03-022
たぶん、ザ・ワールド、そして時は動き出すというジョジョネタかと思われるのですが……、その辺ちゃんとネタは伝わっているのか?という疑問も。
なお、CGのクオリティが低いのは序盤の話で制作態勢が整っていないためかと。まぁアイカツの最初期よりはマシって気分で観るのが得策。
dfesR03-023
その頃、件のやべぇーペドおじさんは、どっかの酒場で飲んでたというオチではなく、前フリだったりします。