THR-DH-33-017


 邪悪AIのクラッキングの影響により、セキュリティや設備が未だ完全に機能していない機動救急警察本部。そんななか、マイコは何者かの依頼で機動救急警察へ侵入し、ゴウの出動を偶然見たかすみも機動救急警察へ迷い込んでしまう――。


 今回は前回の直接的な後日談にあたる話。セキュリティが復旧していないという状況だから作れた話かと。ただ、そのせいでレスキューシーンなどの主役キャラ・メカの活躍するシーンが一切描かれないという事になっています。(販促アニメ的にはアウトですが、まぁたまには良いかと)

 話的には前回の続きであり次回の前フリという、内容的には前回よりは落ち着いた話にはなっているのですが、邪悪AIの攻撃がまだ終わっていないという部分を繋げる話として、ちゃんとそういう話になっていたと思います。

 あえて難を言えばマイコなりかすみなりのキャラを、もう少し掘り下げる部分があっても、良かったかなという気もします。この辺は尺の問題もあるし、終わりの近い今さら掘り下げてもという気もするので、ほとんど欲を言えばというレベルかと。

 12月終了と思われた本作も、月一ネット配信と来夏劇場版も発表されてまだまだ続く事になったので、とりあえずの終わりであるTV版の残りを楽しみたいと思います。



THR-DH-33-001
今週のサブタイ。
事件的にはマイコがメインですが、話的にはかすみメインに。
THR-DH-33-003
どうやら自発的犯罪を行っているのではなく、契約犯罪者だったようです。
THR-DH-33-004
どう見ても途中でとんでもない事になりそうなプロジェクト名の新型未来都市。
THR-DH-33-005
システム乗っ取っている最中に、既存プログラムを破壊してた模様。
THR-DH-33-006
ゴウ使用後のシューターに、頭から落ちるかすみ。
THR-DH-33-007
かなりの距離を頭から滑り落ちても無傷のかすみ。
服が謎技術でミコトの服に変わっています。
THR-DH-33-008
エロ本田先生こと、本田先生は今日もデカいです。
THR-DH-33-009
どこから調達したのか、宗像チーフの服で変装するマイコ。
THR-DH-33-010
ファイヤートラックに頬ずりするかすみ。
少し先の未来では、小5女児がメカが好きだったりします。
THR-DH-33-011
はからずも出会う、無断侵入者の2人。
しかし双方とも、もう少しやんわりした言い様は、なかったのでしょうか。
THR-DH-33-012
少し先の未来では、冷蔵庫を見ると速攻で冷凍室を開け、タイガのしょりしょりクンを食べても良いようです。
THR-DH-33-013
THR-DH-33-016
服装を見て宗像チーフを思うも、デカさが違うためすぐバレる変装。
THR-DH-33-014
機動救急警察の職員らしい人。
内勤の制服を着てるので、たぶん役立たずで融通が利かない人かと。
THR-DH-33-015
司令にいきなり「コードレッド」を、通達されて困る安斎。
やっぱり内勤組は役立たないようです。安斎さんは有能だと思ってたのに……。
THR-DH-33-017
本編では初めて描かれる、DHの帰還シーケンス。
まぁテーブルが180度回転する以外は、出動シーケンスの逆なだけ。
THR-DH-33-018
徹夜明けにスタジオで、床寝するアニメーター……ではない。
THR-DH-33-019
小5でも軽く胸が描かれているのに、まッ平に描かれている新門……。
少し先の未来は新門に厳しい世界の模様。
THR-DH-33-020
誤魔化せた事にしないと、話が終わらないので誤魔化せた事に。
THR-DH-33-021
THR-DH-33-022
ノルマ達成のために、猛スピードで移動する新門。
THR-DH-33-023
監視カメラ映像を見る一同。
某ドラマ並みの高画質なのと、宗像チーフに成りすますには、やっぱりデカさが足りないかと。
THR-DH-33-024
トランスポーターガイアに取り付けられた、ブラックチップで終わり。
取り付けられてるのがすぐにバレそうなくらい、画的に巨大化してるブラックチップ。


【PCSC限定】トミカハイパーレスキュー ドライブヘッド 機動救急警察 Blu-ray BOX(2) [Blu-ray]
【PCSC限定】トミカハイパーレスキュー ドライブヘッド 機動救急警察 Blu-ray BOX(2) [Blu-ray]