KasouS16-04-001

TVドラマ”科捜研の女 シーズン16”の第4話。

 

 いつものように、サブタイトルが”猫の時間”になっていても、猫は出て来るけどそれがメインという訳ではなかったりします。

 

 今回は事件解決までの捜査などの過程を、ただ追っただけの軽い感じの作りになっています。そんな作りの回なので、最後まで見ないと事件の真相は分からないというか、最初と最後だけ見れば事件については、だいたい理解できたりします。ただ、過程に尺を取り過ぎて、最後はバタバタした感じに急ぎ足で終わらせてるのは、さすがにどうかと思いました。

 

 加害者・被害者の感情とかは極力排除した感じになっているので、人を描いたり重いのが好きな人には不評かもしれません。個人的には面白科学捜査が見たいので、今回の話は面白かったです。(正確に言うと、犯人は最初から分かっている形で、トリックを科学捜査で解明していくのが好きだったり)

 

 平日(木曜)8時に放送してるドラマなんで、これくらい軽い方が良いと思うのですが。(最近はネット配信とかやっているし後々の再放送とか考えると、放送時間とか考慮しないようになってるとか)

 

 

KasouS16-04-002

背中から刃物で心臓を一突きという犯行の3Dシミュレーション。

こんな事できるのは、プロかその筋の人だと思うのですが、今回の犯人は素人。

KasouS16-04-003

今回の犯行が行われた場所と、その付近に毎度話の都合に合わせて配置されてる監視カメラ。

こんな所で犯行に及ぶのはどう考えてもプロだろう思うのですが、今回の犯人は素人。

今回の犯人はもう1件犯行に及んでいるのですが、そっちのほうも証拠が残らないように不凍液を使っていたり、死体が発見されて混乱してる中を不凍液の入ったペットボトルを持ち出したりと、絶対素人の犯行とは思えません。

KasouS16-04-004

いつの間にやら導入されてるDNA抽出装置もそうですが、この部屋こんな部屋あったか?という部屋だったり。

しかも、ローラー作戦で集めたDNAをあっと言う間に全件検査してたりもします。

KasouS16-04-006

今週の謎システム、その1 共通顔認証システム。

もちろん、この後の話で顔認証が必要な時があっても、全力で無かった事になります。

KasouS16-04-009

今週の謎システム、その2 車体認証システム。

もちろん、コレも話の都合に合わせて使ったり使わなかったり。

KasouS16-04-007

今週の主役でない、主役の猫。

別撮り感丸出しだったりしますが、そこはうまく演出と編集で人間と絡んでいるように見せたりしてます。

KasouS16-04-010

TVドラマ”相棒”シリーズでもお馴染みの、麻薬からテロ組織まで何でもある夢の国エルドビア。

今回は大豆の生産にも手を出したようです。

 

 

科捜研のテーマ -行動- (川井憲次 : オリジナル歌手) (ドラマ「科捜研の女」より)

新品価格
¥200から
(2016/11/18 19:21時点)


File.1

新品価格
¥324から
(2016/11/18 19:22時点)


科捜研の女 オリジナルサウンドトラック Part2

新品価格
¥2,665から
(2016/11/18 19:22時点)


エチレングリコール 500ml 100%品

新品価格
¥2,100から
(2016/11/18 19:25時点)