原題は”ドラゴンクエスト”。もちろん同名ゲームとは一切関係無し。


 あらすじ

 心の暗黒面に堕ちた賢者キリルは黒炎龍を伴い、街々を襲い始める。勇者に選ばれた主人公アルカディは戦士マキシム武闘家カティアと共に、勇者の証である勇者のペンダントの力を目覚めさせるため、7つの石を探す冒険へと旅立つ。


 結論から書くと”全然面白くありません”。良かった探し士3級の俺を持ってしても、よかった場所を探せませんでした。ドラクエの開発者の堀井雄二氏に見せたら、この映画の監督の自宅に国際電話で24時間イタ電入れるだろうと思われるほど面白くありません。


 7つの石は1つ辺り数分で見つかりますし、ぶっちゃけ7つ目は見つからないまま、最終的には石もペンダントも関係ないという、今までの話は何だったんだという展開。(それ以前に話じたいがアレな感じなうえに、訳分かりません)


 予算がないせいかほとんどセット撮影。それを隠すためかやたら画面が暗いシーンが多いです。主人公である勇者は全然アクションをしません。武闘家の女の子にまかせっきりで、最後の戦闘まで武闘家の戦闘シーンが所々に挿入されるという有様です。魔法使いがいない時点でVFXは期待してませんでしたが、それでもチープ過ぎるというレベルです。(予算が無いのに、この手の映画を撮ろうと何故考えたか理解不能)


 最初から期待しないで見てもガッカリというレベルなので、ネタ目的以外での購入・レンタルはお勧めしません。


 個人的にはご都合主義満開&行き当たりばったりのストーリー展開に、ツッコミながら観てたら時間潰せたので、レンタルして損はなかったかなと……。(


ドラゴンロード 予告編 クリックでプレイヤー起動。


[rakuten]es-toys:10217977[/rakuten]



















人気ブログランキングへ

ブログランキング【くつろぐ】



ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村