久々のブログ更新なので、最近見てるアニメの話なぞを少し。

毎週鑑賞+録画&配信で観まくり。

サークレット・プリンセス
2019winani-006
同名ゲームのアニメ化作。
制作がシルバーリンクなので、無条件で即行視聴+録画。
メルヘン・メドヘン&いもいもの外注スタッフが、シルバーリンクのもとに大集合という1話放送前から大期待のアニメ。
で、1話アバンから使いまわす気満々のシーンが大量投入で、直後のOPから使いまわしているという期待に応える省エネアニメに。(他の話数でも使いまわせる箇所は、ガンガン使いまわしてます)話のほうは――、

 サークレット・バウト――、
 それは武器格闘とMR技術を組み合わせた、全く新しい格闘スポーツ。
 この者の名は優佳 
 サークレット・バウトを極めんとする者である。
 今、最強の黒獅子学園に挑む。

 という、ゲームの「風雲黙示録」っぽい話になっています。(他にもブーメランが武器のキャラやら、アメリカンなコスチュームな学校や赤が好きな人やら)
 
 アニメだけでなく、小説・コミックにも展開してたりするのですが、基本バトルはゲーム(絶賛メンテ中)で楽しんでねというスタイルなので、省エネアニメという事もあってバトル描写には全く力を入れてなかったり、ルール関係やら専門用語の解説も無い&適当なので、その辺を自分で都合良く補完できる人向けのアニメかと。

 あと、ED曲の歌唱がランティス・ボーカリスト総がかりなんですが、本当はメイン声優5人が歌う予定だったのが変更になって、仮歌を採用してるんじゃないかなと。

えんどろ〜
2019winani-003
ゆる〜いファンタジー系アニメ。

 諸事情で放映が早まったりして、その辺大丈夫かと思ったのですが、観てみたらそんな杞憂も吹っ飛ぶくらいちゃんとできていました。

 ゆる〜い感じのアニメですが、話や設定はちゃんとしてたりしますし、1話完結ながら通しでの惹きもあって楽しめる作りになっているかと。



2・3回視聴+録画

けものフレンズ2
2019winani-005
前期も観たので、今期も観るという流れで観ています。

 前期を踏襲しつつも、前期とは違う何か別の匂いもして、それなりに話のほうは楽しんで観ています。(OPを出番の無いキャラが歌ってたりと、色々と横槍が大変そうですが)

 CGのほうは予算が増えたのか原画からCGを起こすという方式のようですが、それに付随する難点がそのまま出ていて最初はアレな感じでしたが、色々検証しつつ作っているのか、徐々にその辺解消されつつあるので、今後徐々に良くなっていくものと期待しております。(原画にベテランな方がいたりして驚いたりしてますが)

 私的には直接的な比較対象が出来た事で、あんまり考えてアニメを見ない人にでも、容易に前期の良かった点・やり残した点などが明確(それぞれ個人の言葉で)になって欲しいなと思ってたりするのですが……。(ちょっと望み薄ですが)

 それと相変わらずメタルギアソリッドっぽい要素もあったりするのですが、今期からはボトムズっぽい要素も付加されて、その辺もお楽しみ要素かと。

2019winani-004
1話からいきなりコマ送りで無いと分からない程度に、こんなのも入れて来るのも相変わらず。



1回観るだけ・録画無し

マナリアフレンズ
2019winani-007
ゲーム原作のアニメ化作。

 全くのノーマークだったのですが、1話を観たら面白かったので継続視聴。
 たぶん、ゲームの内容やら雰囲気を補完する形式を取っているのか、台詞や状況説明も極力少なくなっており、その辺を自分で補完できたり雰囲気を楽しめる人向けかと。

 その分尺が短いのもあって、画のほうに全勢力を投入してるので、キレイな画だけ楽しみたい人にも良いかも。

 私的にはながら観でも十分理解できるアニメの多い中、15分枠という短い尺の中でちゃんと観ていないと楽しめない作りになっているのは、評価して良い点かと思います。

 あと、本編を補完するエクストラパートを観る前と観た後では、微妙に本編の受け取り方が違ってきたりするのも良いかと。



明治東京恋伽
2019winani-001
ゲーム原作のアニメ化作。(もとの原作はマンガですが、このアニメ自体の原作はゲーム版の模様)

 メインターゲットは女性だと思われるのですが、脚本や演出が普通に楽しめるデキなので、普通に楽しめます。いわゆる乙女ゲー原作なので、イケメンキャラが大量に出て来るのですが、ちゃんと描き分けられているし複数のキャラが絡む話になっても空気になるキャラがいないという、最近のアニメでは珍しくその辺ちゃんとしてるアニメかと。

 あと、笑わせる所とそうでない所の緩急の取り方も、うまく取られているのでストレスなく観られる感じです。



上野さんは不器用
2019winani-002
マンガ原作のアニメ化作。

 10分アニメの短い尺を活かしてテンポ良く魅せてくれるし、画のほうも安定しているのですが、この設定ならもう少し面白いネタもできそうな気もするのに、どうも変なネタばかりの話なのがどうも私的には引っ掛かります。まぁマンガ原作があるので、元のマンガがそんなのばかりなので、仕方ないのかもしれませんが……。(マンガのほうを知らないので、その辺何とも言えないですが)


録画して、後でまとめて一気観。

荒野のコトブキ飛行隊
2019winani-008
一切観てないので、内容云々については分からんです。

 何となく、まとめて観たほうが楽しめる気がしたので、録画だけして全話終了後に観る予定。





まとめ
 何やかんや言いつつ、結局週6本(+録画のみ1本)と結構観ています。コレに継続視聴中の「ここたま」やら「アイカツフレンズ」・「プリチャン」やらも入れると、まぁ1日2本は観てる勘定に。と、いつもと大差ないというか同じくらい観てる感じかと。映画やらドラマやらも観てるし、その辺も考慮すると自分のスケジュール内ではアニメはこのくらいの数観るのが適正数のようです。