kasou-S1802-016


 土砂崩れによって山中から他殺体が発見される。完全犯罪を確信する犯人の主婦3人だったが、鑑定と捜査により次々と犯行の隠蔽を見破られあっさり逮捕される事になる。しかし、事件の真犯人と真相は意外な所にあった――。

 今回は始まって30分くらいは面白ギャグ回だったものの、その後なぜか色んなエピソードと要素を盛り込み過ぎでグダグダになって、折角の中盤までの面白要素も薄味になり終わってしまい、ちょっと残念な回になっていました。ただ、中盤まではいつもとは違ったノリもありつつ、いつものノリをうまく混ぜ合わせていて、今回のゲストキャラである主婦3人役の熱演もあって、いい感じになっていました。

 それぞれ問題を抱え人生どん詰まりの主婦3人に、人生の流れを変えるような神の助け(実際は悪魔の罠)ともいえる想定外の出来事が起きて、藁をもつかむ思いで犯罪行為に走って行くというストーリーや、依存して生きるしかなかった3人が「やろう」という台詞をきっかけに自発的に行動していく(やってる事が犯罪行為だけど)流れや台詞選びとか、主人公のマリコや科捜研の面々には3人が犯行にいたる心情を理解できないのに、現シングルとはいえ主婦でもある風丘先生には理解できるという点など、細かい点では良い箇所が今回は多かったと思います。(それだけに終盤の作りが残念な事に)

 あとは宮本真希さんを、無駄にジャンプさせたり斜め下から撮ってたり、主人公マリコと背景のカラオケボックスの合成が雑過ぎたりしたのが気になりました。



kasou-S1802-001a
土砂崩れが起こって犯行が露呈するんですね、分かります――。
kasou-S1802-001
直後にこのシーンなんですが、さすがに犯行から2日後に発生は読めませんでした。(台風や大雨があったわけでもないのに)
というか、この時点で爆笑でツカミはOKでした。
kasou-S1802-002
このドラマでは最近のシリーズで、時折出て来る美容関係の用語。
kasou-S1802-003
今回は科学捜査要素が弱めの回なので、鑑定シーンもいつものヤツだけに。
kasou-S1802-004
別のタグが切ってなくてバレるっていうヤツですね、分かります。
kasou-S1802-005
上のシーンの直後に予定どおりにバレていて、もうギャグにしかなっていません。
kasou-S1802-006
身元が判明するんですね、分かります。
雛形さんが何か言うと、直後にその内容でバレるという天丼が前半部では続きます。
kasou-S1802-007
で、天丼なんで上のシーンのすぐ後にバレます。
kasou-S1802-008
今回は雛形さんが演っている役のせいで、犯行がバレるスタイルで進行。
もちろん、このペット監視用カメラの設置を提案したのも……。
今回はみんな大好き防犯カメラが出なかったので、カメラ映像はコレだけに。
kasou-S1802-009
雛形さんの提案でバレるという天丼も飽きて来た所に、宮本さん提案が来ましたがどう見てもバレる流れなのでバレるのでしょうが、どうやってバレるんだろうと思ったら――。
kasou-S1802-010
何の捻りもなく流しの三角コーナーに、まさかの大根放置。
kasou-S1802-014
新商品 レモンコーヒー。
動揺してるというより、妙な面白にしかなっていなかったかと。
kasou-S1802-015
前のシーンではなかったうえアップで映っていて、どう見ても「これが、勝利のカギだ」と聞こえて来るシーン。
kasou-S1802-017
最後の最後まで笑いを取りに来る雛形さん。
解剖は風丘先生の担当なんですが…。
主人公の人が白衣で臨場してたので、勘違いしてるんだろうけど。
 




ここにある光(初回限定盤)(DVD付)
番匠谷紗衣
ユニバーサル ミュージック
2018-12-05