kjg10-012

今回のあらすじ
 オルカーノの改造費用を得るため、バイトしたり賞金付きのビーチバレーに参加したりする話。(なおジェットレース予選もあるものの、そんなものは一切描かない)

今回の感想とか
  もう10話なのに規制弱めの全年齢対応の水着回というか、普段あれだけ脱ぎまくっていて水着回も無いもんだろうという気もしますが、そこはまぁ縁起物なので入れておかないと損だろうという事なんでしょう。

 話自体はよくある色々あったけど、都合良く費用を稼げて終わりというよくあるバイト回のもので、特に目新しいモノはありませんでした。まぁメインは水着回なので、変に他の部分に力入れてもというか、サービス回はあくまでサービス重視という事かと。でも、10話でこんな事してる所をみると、もはやちゃんと終わらせる気は毛頭無いかと思われます。(なお今回、同時間軸で予選レースが行われているのですが、レースシーンはおろか予選の結果さえなかったりします)


kjg10-002
「パワーアップしたいから予算出せ」
「予算欲しけりゃ、紫集院かぐやを倒せ」
「だから、そのために予算を」
という、面白百日問答を開始するミサと生徒会長。
生徒会長はかぐや打倒のためなら何でもするのかと思ったら、意外とお金には厳しい模様。
kjg10-003
kjg10-004
一体どういう経緯を経て、この左右逆転が発生したのか皆目不明。
デジタルでコピペした際のミスとかではなく、何か手描きっぽいのですが……。
kjg10-005
キリコのテンパり具合が、面白い具合にうまく出ているシーン。
kjg10-007
まちかどまぞくのシャミ子同様に、実演販売のバイトをするひな。
何ら違和感が無い。
kjg10-008
この流れでのソーセージというのは分かったのですが、それでも画面をキラキラさせたり噛み切るのを丁寧に見せる意図は不明。
kjg10-009
客に食べさせるのではなく、自分が食べるのを見せて売るという謎スタイルが誕生。
kjg10-010
ミサと凜はCSプロのアイドルカフェでバイト。
どう考えてもミサが拒否するバイトですが、そうとう時給が良かったんじゃあないかと。(たぶん、話の都合)
kjg10-013
日本ではなく、日木銀行券。
「すごい作画だ」(棒)
kjg10-016
子供の目線は、もちろんジュースではなく……。
kjg10-017
kjg10-031
ジェニファーの叔母さん。
キャストクレジットが「ジェニファーSアウント」になっているのもどうかと思いますが、まともに台詞無いのに声優を使う必要はあったのか疑問。何か一言でも言わせてあげれば良いのに。
kjg10-018
あまりに都合良過ぎな展開に、視聴者同様に「何?この展開?」な表情にになるミサ。
kjg10-019
夏の海と入道雲に、「静かな海に行きたい」と願うミサ。
静かな海は月に行かないと無いかと。
kjg10-020
キュルルちゃん状態の満腹ちゃん。
kjg10-021
素人参加のビーチバレーの大会が、話の都合により賞金10万の大会に。
kjg10-022
今週の手抜きMVP。
kjg10-023
kjg10-024
ビーチバレーのシーンは、基本静止画&あっという間に終了。
kjg10-025
某アイドルここたま同様に、アイドルスマイル保持が限界に達するティナ。
kjg10-027
ヘルズキッチンのマネージャー。
もう出ないかと思ったのですが再登場。
声優さんが元ハロプロなので、多少リアル感がアップ。
kjg10-028
マネージャー登場にビビる、ヘルズキッチンの二人。
やっぱりCSプロって、ヤバイ系の芸能事務所なのでは。
kjg10-029
ピロピロピロー、ピロー。
というわけで、疲れて電車内で寝る一同。
エミリーの「ゴザル〜」という寝息と言うか寝言がジワる。
kjg10-030
お金と手間がかからない箇所にはこる、という低予算アニメ独特のスタイルで終わり。





神田川JET GIRLS Vol.1 [Blu-ray]
篠原侑
KADOKAWA アニメーション
2020-01-24