kjg01-006
今回のあらすじ
 田舎からジェットレースをやるために上京したら、知らない人(すっとぼけ)と絡んだり、縦ロール&おにぎりとレースする事になったり――。

今回の感想とか
 神田川ジェットガールズと言うより、快楽天ジェットガールズと呼んだ方がしっくり来る気がする本作。タイトル発表時から私的には、画面右下からビーバーが出て来て「ヤバイ」を連発。その期待を裏切らない、1話から予想通りの展開とデキでした。

 今回作画監督が7人という面白体制で作られており、それでクオリティが高いのなら良いのですが、実際はクオリティの上下が激しく思わず「作画監督とは…」と思わずにいられないデキとなっていました。(あと、キャラの顔も変わりまくります)

 話のほうは1話としては普通な感じな1話なんですが、多分に尺稼ぎ的なシーンが多く、観ていて妙に間延びした感じを受けました。この辺は見せかた演出面にも問題があってそう感じたように思います。

 まぁまだ1話観ただけなので、よく分からない部分も多いので、とりあえず続きも観てみようと思います。(たぶん、このまま大好物のクソアニメ路線で行ってくれると思うので)


kjg01-001
「さぁ、牛だ!」というノリで、スタート。
kjg01-002
食い物の絵には力が入っていますが、「作画が良いのも、今のうちだよ」という気も。
kjg01-003
幼女時代の主人公。
後年、こういう感じでレースをする事に的な暗喩シーンですが、どっちかというと左のほうの子供が、死んでる風にしか見えなくて気になります。
kjg01-005
OP前奏中は、日發里蟷劼鯡蟻婿箸い靴董◆嵒雲拳、それは――」なノリで、ジェットレースについての説明がなされます。
kjg01-004
主人公のマミー。ですが――、
kjg01-007
Aパート開始直後に、死亡確定。
kjg01-008
また、アヘ顔Wピース先生のフォロワーが1人。
kjg01-009
kjg01-010
今回一番の爆笑作画シーン。
走ってる動きがおかしいのもあるのですが、キャラの顔がもう「どなた様ですか?」レベルになっていて、動き顔の両面で笑かしにかかって来ます。
kjg01-011
主人公 その2の、蒼井ミサ。
名前が何か「エコエコ」してくる名前ですが、それ以前に指で突かれただけで感じる「お前は対魔忍か」とか、「びんかんサラリーマンかよ」と言いたくなるキャラに。ですが、一応この設定は必要(主にエロ方面に)な設定だったりします。
kjg01-012
お約束のお嬢様系ライバルが登場。
縦ロールのほうはお約束キャラ過ぎて何もありませんが、その横のおにぎりクンは、語尾に「―なのだぁ」を付けて、最取り扱い注意物件である「けもフレ」に、果敢に挑んで来ています。(コレにでんぷんクンがいればパーフェクトなんですが)
kjg01-014
背後から撃たれる度に「うっー(残響音)」が。
びんかん設定は、この為だった模様。
kjg01-015
で、同じ部位を2回撃たれると脱衣する模様。
なんで普通にレースでなくて、シューター要素を入れたのか疑問に思ってたのですが、コレのためだったんですね。
kjg01-016
次回予告より。
このメガネ、才能あるんじゃないか?という感じで次回が楽しみです。