tobakubu09-012

今回のあらすじ
 ハゲ店長の店でゲームしたり、いい年した女子高生が、「だるまさんが転んだ」をやったりする話。


tobakubu09-001
「あっという間に試験は終わった……」という、いつもの陰気なナレショーンで、終わらせられる中間試験。
tobakubu09-002
「翠のお店はどこですか?」と聞くエミーリア。
メガネの店じゃなくて、ハゲ店長の店。メガネはただのバイトだってばよ。
tobakubu09-003
エミーリアは方向オンチというキャラ付け。
しかし、この設定が今後どのようにうまく活かされるかは不明。
一応、今回はエミーリアの過去話へのトリガー役にはなっていた。
tobakubu09-004
今回のお題のゲーム、エルフェンランド。
tobakubu09-005
今回も話の都合でルールを超速理解する高屋敷・武笠の両氏。
tobakubu09-006
tobakubu09-007
tobakubu09-009
tobakubu09-008
ゲームシーンに尺を取れなったようで、今回のゲームシーンはイメージ画で。
「翠ちゃんは一生ユニコーンに乗ってそうだよね」とか言うと、メガネにぶっ飛ばれそうです。
tobakubu09-010
テレ朝の2時間ドラマみたいに、強引に字幕で分からせるスタイル。
tobakubu09-011
子供の頃のエミーリア。
エミーリアより、友達のほうがドイツ人ぽい。
tobakubu09-013
「だるまさんが転んだ」に明確な終わりが無い事と、子供にプレイ意欲を上げるリターンが無いと指摘するエミーリア。
「過労死とサービス残業のある国の子供の遊びなので、終わりや報酬があるわけないだろ」とツッコミを入れて欲しい所です。
tobakubu09-015
上記のエミーリアの指摘に、全く気付かなかったと愕然とするメガネ。
普通遅くても小学生高学年くらいで気付くかと、話の都合とはいえいくらなんでもメガネが間抜けすぎるのでは? でも、まぁゲーム作家志望だから、ゲームショップで店員のバイトするという面白思考の人なので、キャラ的にはブレてないのかも。
tobakubu09-016
「息上がってんぞメガネ、次のラウンド行くぞ」というような、声が聞こえてきそうなシーン。いい年した女子高生が「だるまさんが転んだ」で息きらしてんじゃねぇぞって気もしますが……。
tobakubu09-017
「全てのゲームは進化の途中――」と、エラいオジチャンの言葉を引用するエミーリア。ここは返す刀でメガネに「味皇様も味にもうこれで良いという事はないって言ってた」と言って欲しい所。


Present Moment【初回限定盤】
富田美憂
日本コロムビア
2019-11-13

TVアニメ『放課後さいころ倶楽部』エンディング・テーマ「On the Board」
歌:武笠美姫(CV:宮下早紀)、高屋敷綾(CV:高野麻里佳)、大野翠(CV:富田美憂)
日本コロムビア
2019-10-23