声優業界を舞台にした30分尺ドラマ。

 話のほうはこの手のドラマによくある展開を、一切捻らずに踏襲。しかも、尺が30分尺なのであっという間に話が進みます。スカウト・即決・オーディション・悩むけど即復活というタメとかメリハリとかは全くなく、アクセル全開で突っ走っています。という訳で、ドラマというよりは、深夜アニメ的なノリを実写ドラマでやってみたという感じですが、あくまで「やってみた」なので、その辺の本質は掴めていない感じです。

 劇中にアイカツの神崎美月的なポジションで、笑いの神に愛されし者 戸松遥さんが本人役で出ていたのですが、何か違うなと思いました。悩んでる主人公に適格なアドバイスをしてたのですが、ここはやはり「そういう時はパーってやて、グーってもってけば、スーと行けるから」とか天才にしか分からない言語でアドバイスするのが、らしいと思いました。

 あと気になったのは、劇中で事務所内にアニメのポスターが貼ってあったのですが、アレは本当にアニメ化するんでしょうかね。
 
 私的には1話を観てしまったので、3話までは観てみようかなという気はするし、1話もそれなりに面白かったので3話まで観てといった感じなんですが、メインターゲットと思われるアニヲタな人達的には、このドラマはどうなのか興味の尽きない所です。私的にはアニヲタさん達相手に、普通の内容でやっても嘘過ぎてハナで笑われるだけなんで、どうせならぶっ飛んだ内容にしたほうがネタ的にウケると思うのですが……。