1話を何となく観たので、勢いで観続けてるミステリドラマの3話目。

 今回も名探偵コナンよろしく運悪くというか都合良くというか事件に巻き込まれるのですが、さすがに捜査権も何もない民間人が捜査するのは変だと思ったのか、その辺のお断りを盛り込んで来ていました。(政府の大物っぽい人から警察上層部に捜査を許可するように圧力をかけてる)

 今回は表向きは誘拐事件なのですが、本筋は病院の医療事故や不正隠蔽を暴くほうでした。そのせいで誘拐事件のほうが薄味になってしまうのですが、観ていて思ったのは誘拐事件のほうをメインに持って行って、誘拐犯との駆け引きや交渉を通して病院の医療事故・不正が暴かれて行く流れにしたほうが、1時間尺のドラマとしてはちゃんとまとまったのではと思いました。(まぁこの辺は脚本の人が会話だけで、面白い展開に持っていける力量が必要ですが)

 私的に面白い部分はあるのですが、どうもシリアスに寄るのかコメディ寄りにするのか、方向性が取れて無いというか中途半端というか、観てる側としてもどうもどっち方向で観た方が楽しめるのか分からない感じです。とりあえず今回の3話で観るのはお終いにしようかなと思っています。(他に観たいモノもあるし)