女子高のミュージカル部を舞台にした30分尺ドラマ。毎回テーマとなる有名ミュージカルを設けてそれに沿った話の展開にするようで、今回は「コーラスライン」がテーマで、主人公・サブキャラの紹介的な内容になっていました。

 深夜ドラマ的な軽く奇妙なノリというか、かなり前のアイドルドラマ的な意味不明というかアクの強いキャラが総登場する変なドラマみたいなノリになっています。安室奈美恵がカリスマだったり、大殺界を信じてるキャラがいたりと時間設定が現在ではないようなのですが、はっきり言及されてないので今の所不明。

 今回は初期ストーリーとキャラ紹介的な内容だったのですが、各キャラのアクが強すぎて全6キャラ一気に頭に入ってくるほど印象に残る感じになってました。1話の惹きとしては十分すぎるほどのデキになっていて、あっさり5人が揃い最後の一人(一番やっかいそうなの)をどう部員に引き込むのかとか、こんな変人集団でこの先どうなんだよという次回への惹きもあるという作りになっていました。

 ミュージカルがテーマだったり、キャラのアクが強すぎだったり、ドラマというよりアニメやマンガ寄りな内容なので観る人を選ぶ感じですが、その辺気にならなければ楽しく観る事ができるドラマかと思われます。(「グリー」や「ピッチパーフェクト」観て適当に1本でっち上げたなとか思わないように)