myu-bu08-003

 緩いコメディかと思ったら、意外と〆るトコは〆て来た面白ドラマの第8話。

 相変わらず演目を決められないミューブの面々だったが、どうにかラーメンミュージカルで落ち着く事に。遂にオープンキャンパス当日になるが、相次ぐトラブルでミューブ部員のコンディションは最悪の状態に、イケコは部長として部員をまとめてオープンキャンパスの舞台に臨むが――。というの話で、テーマミュージカルはプロデューサーズ。

 前回からの続き話で、オープンキャンパス編の顛末とラストに向けての繋ぎになる話になっています。ここまで緩い感じのコメディとして話が進行してたので、このまま緩い感じで終わるのかなと思ったのですが、次回からはやや重い方向に舵を取るようです。

 サブキャラ回が続いて、やや影が薄くなっていた主人公のイケコ部長ですが、ここに来て困った時には頼れる部長という描かれ方になっていたのは、ラストも近いので良い描き方かと。あのまま、ただワーワー言ってるだけのキャラだったら、このドラマ全体が面白くなくなっていたと思います。

 コメディ要素のほうは、いつも通りわけ分からん展開やラーメンミュージカルやら割り箸の着ぐるみとか、頭が痛くなる感じの予測不能な要素が目白押しなんですが、ただギャグを羅列するだけでなく、合間に真面目な展開を入れてメリハリも付けられていたりします。

 次回予告を見る限りでは、普通の青春ドラマっぽい展開になりそうなのですが、このドラマの事なんで、たぶん何かありそうなんで、その辺を楽しみに次回を待ちたいです。



myu-bu08-001
ミューブ各部員の演目に希望する要素。誰がどの希望なのかすぐ分かる感じで良いかと。

myu-bu08-003
myu-bu08-004
myu-bu08-005
myu-bu08-006
今回のテーマミュージカル説明用黒板画。
myu-bu08-007
ブッチ制作のパクリミュージカル用台本。
パクリ元のタイトルなどに、”ピ”とか”ピー”が付くものが多いのはピー音無効化のため。
myu-bu08-008
色々とモメた挙句、最終的にはこのラーメン本のせいでラーメンミュージカルなるものが演目に決定。
myu-bu08-009
割り箸ウルヴァリン。




まさか、Boxが出るとは……。
コメンタリーとメイキングは見たい聞きたい所ですが、DVDというのが……。



サントラは5曲入り(個別売り有り)でネット配信のみの模様。5曲ならシングルCDで出せそうですが、採算が取れないので配信のみなのか?