MSherlock02-011


 Huluオリジナルのミステリドラマの2話。

 今回も冒頭から面白チェロ演奏シーンで掴みはOKでしたが、事件のほうは1話からかなりグレードダウンして、三ツ星カラーズの琴葉でも解けそうな事件になっていました。(ストラディバリ云々の件で、枠が本命と分かるくらい)

 今回特に意味なく食事シーンが多く、朝昼晩と3食食べるシーンがありました。本筋である事件を良く見せろよという気もしますが、事件部分がスカスカな内容(うまくやれば15分くらいで終わりそう)なんで、尺を埋めるための策なのかなという気も。

 それと、ロケ時間が取れなかったのか、またはリアルタイム感を出したかったのか、今回は何か1日で撮った感じになってました。ただ、夜に事件関係者のいるオフィスに行ったりと、色々とおかしな事になってしまっていて、どうかなと思いました。おまけに事件が実質1日半で解決したことになっていて、何か話自体が軽い感じになってしまっていました。それなのに特に必要性の無い殺人を加味していて、全体的に方向が定まってない感じに。

 全体的にコメディっぽく軽く行くのか、ミステリ重視で重く行くのか方向性が見えないドラマですが、私的にはツッコミ所満載で楽しめているので、もう少し様子見で観てみようと思います。

MSherlock02-002
MSherlock02-003
MSherlock02-004
MSherlock02-001
シャーロックから和都さんへの、同居に関する注意事項。(クレヨンしんちゃんで言う所の、ママとしんちゃんのお約束条項みたいなモノ)
シャーロックというよりは、さだまさしフォロワーっかよ!という感じ。
MSherlock02-005
MSherlock02-006
MSherlock02-007
MSherlock02-008
朝食シーンのお料理の数々。
みそ汁の鍋が汚いのが気になったのと、シャーロックが食べないので和都さんが2食分食べてたのですが、和都さん役が貫地谷さんなので、2食でも楽勝だなと思った。
MSherlock02-010
突然現れたトラックに都合よく轢かれるラクガキ犯の人。
オランダの人とかは、こういうギャグが好きらしいのですが、日本だとご都合主義全開としか。
MSherlock02-012
ターンエーガンダム……、ではない。
MSherlock02-013
MSherlock02-015
昼食シーンでの甘味の数々。
これはどっかのお店とのタイアップなんでしょうかね?
MSherlock02-016
出たー、日本の新人監督とかが、良い画が撮れると勘違いして良くロケに使う場所。
MSherlock02-017
声優の難波圭一氏が美術館の館長役で出てたりしますが、それよりエキストラがボランティアって……。予算がそんなに少ないのでしょうか?