MSherlock01-007

 Huluオリジナルのミステリドラマ。
 タイトルのように小説シャーロック・ホームズ(とワトソン)を女性に変えてみたという設定になっています。配信前からやたらとプッシュして来ていて、正直ウンザリしてたのですが、配信開始日の今日仕事が暇だったので昼飯食いながら2回ほど見てみました。


 結論から先に書くと私的にはツッコミ所満載なのと、話がご都合主義展開で非常に面白かったです。「どうせクソ真面目に作った一般ウケするヤツだろ」などと、昼飯の焼きそばを食いながら再生したら、冒頭からセット感丸出しの機内シーンで掴みはOKって感じになっていて、「アレ?意外と俺ら向けなのか」と思っていたら完全に俺ら向けでした。

 英ドラマの「シャーロック」を如実に意識しているようで、というかそれしか見ずに作ってる感じなんですが、お金がかかりそうな効果とかは使わない方向でという作りになっていました。主役の人もそういう演技指示なのか、自分の解釈なりで演じられないせいか何か演技がいつもよりぎこちないかと。(なお、貫地谷姉さんはいつも通りの平常運転です)

 捜査・推理関連の描き方もかなり適当(私的にはナイス)だったりします。和都がどこから帰国したかの件も、可能性としては有りですが確定するにはかなり弱い推理だったり、サンプルが4つあるのは分かっていながら、いっさい4つ目をどうしたか聞かなかったりと不自然な行動が多いし、液体爆弾作れたりする人が、何故ジュラル星人並みに回りくどい&大ぴっらな手で犯行に至ったのかとか、あげるとキリがありません。全体的に話の都合が優先されているようで、それはそれで良いとしても、もう少しうまくその辺を誤魔化して欲しい所です。(和都の泊ってるホテルが全焼というのにしても、捜査一課がその現場に行くとか意味不明)

 あとは、どう見ても医者に見えない和都役の人とか、何故かマイクロフトにあたる人が男で、そこまでやるなら主要キャラは全部女性だろと思ったり、出て来た瞬間に「犯人お前だろ」という感じ出まくりで犯人の人が出てたり、何故か次回への惹きが事件ではなく「何故シャーロックと名乗るのか」だったりというあさっての方向への惹きだったりと、面白要素満載でした。(ただし、私的に)

 一般的な評価がどうなのかは分かりませんが、私的にはこの1話を観た感じツッコミ所&ご都合主義満載だったり、主演の人のカンババ先生フォロワー的な演技はツボって面白いので次回も観てみようと思っています。

おまけ
 空港シーンで、近くにいた人からレジ袋みたいなものを貰って、和都が被害者に何かしてたのですがアレは何しようとしてたんでしょうか? 色々と考えたりこじ付けてみたのですが、しっくり来る答えがでません。

MSherlock01-002
液体爆弾を起爆するための遠隔操作用チップ。
元は健康管理とかするためのモノを、どこをどうやったのか魔改造した模様。
それ以前に何故コイツが爆砕せずに丸まま残っているのかとか、証拠を残さないためにも爆砕させたほうがとか、あの錠剤によく入ったなとか色々と疑問が……。
MSherlock01-003
警部の人の名刺。
何か安い会社の営業の人とかの名刺みたい。
あと、私的には警部役の人がシャーロック演ったほうが良いのではと思った。
MSherlock01-004
被害者の人が和都さんに送っていた19通の手紙。
物凄い不自然に話の前半に19通と言っていて、何か関連してるなとは思ってたのですが、まさかあんな事とは……。
MSherlock01-005
医療用チップを作った会社のサイトを観てるというテイなのですが、もう少しちゃんと作ったほうが……。「科捜研の女」だってもう少しそれっぽいサイトを作ってるし。
MSherlock01-006
何処にとは書いてありませんが、次のシーンでは待ち合わせ場所に到着するというサイキックパワー。
あと、番号がそれっぽいのですが、大丈夫なんでしょうかね。