heybot48-024


 ストーリーが後出しジャンケンンなうえ、パロとメタのオンパレードな、ツッコんだら負けアニメなので、その辺への言及は避けたい所ですが、この時間枠のアニメの定番で、いつも通り要らない話を盛り込んでいたら、話数が足らなくなって終盤急に話がドタバタ進むというパターンが、今作でも繰り返されてるのは、さすがに何だかなぁと。

 今回は脚本的には岡(篤志 エース・オカとは関係ない)階層の最終話という事でしたが、過去の同階層のキャラが出るというよりは、他階層から面白そうなキャラを引っ張って来た感じなのと、いつも通りゲームネタとメタがいつもより多めな話の作りに。脚本の順番だと本来は別の人の回なのですが、たぶん最終回用の話がボツになったか最終回を書くには荷が重いと順番変わったかのどちらかかと。(注 私的に本作は脚本家ごとに階層が続いている事にして観ています)

 ただ、バンダイの社員エース・オカがオモチャの開発メンバーとはいえ本筋のストーリーに関わって来るとは思いませんでした。45話にて声だけ出演した時も、単にチギルの声優と共演したいという職権乱用かと思っていましたが、この流れのための前フリだったとは。

 ともあれ、後2話という事で、希望と笑顔
にあふれるマンディが、どんな形でやって来るのか楽しみです。


heybot48-011
もちろん、最後ではなかったりします。
heybot48-002
この時点で、同枠で放送してた他作品同様に急ピッチな展開になると判断。
heybot48-004
遂に画付きで登場のバンダイ社員の岡さん。
ゲーム好きには、「ヘヴン状態」を考案したおかしな人として有名。
本作のオモチャの開発メンバーで、本作にも協力として参加。
この時点では、また職権乱用か?ぐらいに思っていて、まさか本筋に絡むとは思ってませんでした。
heybot48-005
チギルによる、鬼瓦先生攻略法。
2回直線攻撃の後、薙ぎ払い攻撃というよくある攻撃パターン。
heybot48-012
ネジ王がスゴスゴインダーに代わった事で、ネジーもおしゃべりネジーに交代。なのは良いのですが、MCネジーはどうなったのか謎。
実況ネジーがユートにリスポンしたように、別の誰かにリスポンしたのでしょうか。
heybot48-013
カスリーナの服が何か、ナガナガ丸みたいな服になっていたり。
heybot48-015
現地球代表のウマ汁ですが、ナグリにボコられて地球代表になっただけで、旧OPでは天王星の上に座っていたので、本来は天王星の代表かと。
heybot48-016-2
ツッコみたいけど、ツッコミませんよ。
heybot48-016
今回モエルが普通に正統派ヒーローぽく描かれていて、何かカッコ良かった。
heybot48-017
今さら、露骨な販促をして何になるのかという気もするのですが、まぁやった者勝ちなんで……。
heybot48-023
それは、毎週観ている俺の台詞だ。
heybot48-025
狙って再登場させたんだろうけど、見事にハズした感が出まくりのフナムシ・ペイジ郎。
heybot48-006
heybot48-007
少々、日本語がおかしいシーン。変わり者なのは分かった。が、変わり者を2回入れる必要性はどこに。大事な事なので、2回とかいう例のアレ?
heybot48-008
コートの中どころか、色んな所で無敵なような気もしますが……。
heybot48-009
このシーンの「やっちまった」という台詞が、良い感じでした。
あと、何か画面がスーパーロボット大戦の、戦闘デモみたいなのは何故。
heybot48-020
heybot48-022
オモチャ作りは大変なんだぞという面と、オモチャ作りは楽しいぞという面、ヘル&ヘヴンの両面を良い子に見せる、なんて為になるアニメなんだ。(棒
heybot48-026
次回予告より、駄キャラ回の悲劇がまた繰り返されるようです。
heybot48-027
次回予告より、次回も職権乱用が続く模様。