heybot37-002


 今週は32話の続きになる話。ヘボーンによる改変も無く主要な登場人物もリスポーンン組だけだったので、新規に発生した階層の話になっています。

 単話で見るとネットリテラシーとかネットの危険性とかを、いつものようにパロディやギャグを交えて描いていました。話のほうも多少の脱線もありながらも、普通に起承転結で構成された分かり易い作りになっていて、いつもよりはかなり観易い作りになっていました。

 続き物としては、何気にMCネジーやネジ王の先代(現 土星ババァことサートゥルナス)が出て来たり、ゴッドネジの中に仮想世界があるという設定になっているのが、現実と思っている世界もゴッドネジの中の世界ではという含みも持たせていたりしていました。



heybot37-003
もうネジ屋でさえなくなっています。
32話での廃品回収の刑を終えて、そのままリサイクルショップに。
heybot37-004
今回のゲストキャラ。ムカムカネジのボキャボット、チョリー・ムカムカ(略称 チョリムカ)
heybot37-005
最後のエトボット ハッカネズミ。
ハッカーと二十日(ハツカ)をかけたネーミング。
heybot37-006
デジタル仮想世界に入るための船 ネブカドドブネズミ号。
デザインするのが面倒だったのか、チギルの乗って来た船と一緒。
heybot37-007
仮想世界に侵入した5人。映画マトリックスっぽく電話が置いてあります。
heybot37-009
heybot37-010
heybot37-011
heybot37-008
ネット上の画像が改変されたモノである事と、その過程を説明するシーン。
上から、すっぴん→加工→盛り→完成。
heybot37-012
チョリムカのママが作った子育てBlog。
チョリムカの子供の頃が画像付きで克明に書かれてます。チョリムカ本人には黒歴史以外の何物でも無かったりします。
あと、数年もすればコレと同じような事が起きる可能性大。
heybot37-013
以前、ダンス施設に使った公民館が、今回はコンピューターに。
heybot37-014
今回チギルは、エゴサーチでしおしおになって活躍せず。その代りペケットが大変な事に。
heybot37-015
ハッカネズミとドッキングしたヘボット、ハッカヘボット。
heybot37-016
で、最後は32話同様というか更に悪くなってムショ送りになる二人。
heybot37-018
チョリムカはスチャット(バッティ)と結婚して、ギブさんが生まれて終わり。





ヘボット! DXヘボット!&ボキャネジ3本と工具箱セット レアボキャネジ付属 【即納品】
ヘボット! DXヘボット!&ボキャネジ3本と工具箱セット レアボキャネジ付属 【即納品】

バンダイ BANDAI ヘボット! DXヘボット!&ボキャネジ3本と工具箱セット
バンダイ BANDAI ヘボット! DXヘボット!&ボキャネジ3本と工具箱セット