dfesR07-013


 話も折り返しを過ぎて、やっと主人公のメイン回。何ですが、微妙に明日真のほうが目立っているというか、メインになっているような気も。まぁ今回は後半戦の初回とも言える話なので、主人公の活躍はもう少し取っておこうといった所かと思います。

 しかし、相変わらず複数人のキャラの出番をちゃんと用意しつつ、メインの話をしっかり進めているのは、流石だなと思わざるえません。(しかも、息抜きのためのお笑い要素も差し込んでるし)



dfesR07-002
dfesR07-003
テン丼は基本。
dfesR07-005
dfesR07-006
しゃべったぁぁぁぁぁ。
しかし、いきなり喋ったよな。
dfesR07-007
腹パン先輩は、今日も元気です。
dfesR07-009
悩んでる後輩の相談にのり、良いお兄ちゃんの腹パン先輩。(今回のアドバイザー役)
dfesR07-010
三貴子の資料。初期構想は20人の大ユニットだった模様。
dfesR07-011
エースの前身であるトランプ時代の腹パン先輩とゆかいな仲間たち。
前列腹パン先輩の隣の人が、脱退してアメリカに行ったトモカズ。
dfesR07-012
問題を解消した主人公たちに、更なる試練を与える厳しいリッチー師匠。
dfesR07-014
dfesR07-015
閉じ込められた男二人、何もないはずもなく……、という展開にするには尺も無いのであっという間に翌朝に。
dfesR07-016
主人公たちがドッタンバッタン大騒ぎしてるなか、オイタンたちにも変化の時が……。
dfesR07-017
EDより。バック画は腹パン先輩とゆかいな仲間たちですが、バックに流れてるED曲のマダオヴォイスが全て持っていってしまいます。