THR-DH-34-004



 機動救急警察本部の機能が復旧し、物流倉庫火災に出動するゴウたち。その現場でブラックチップを仕掛けられた、トランスポーターガイア01が暴走。混乱する災害現場でホワイトクリスタルホープは、レスキューコマンダーへシンクロ合体する事に――。


 今回は前回からの引き続きのエピソードを回収しつつ、きっちり販促的な展開を盛り込みつつメインキャラの日常的な描写も入れオチに持って来たりと、かなり盛りだくさんな感じになっていました。それでも話としてまとまっていたし、ラストには次回への惹きとなる展開もあって今回は良い出来だったと思います。

 ところで後2話で終了なのですが、話的に邪悪AIとの決着は映画版まで持ち越しそうな気がします。私的にはTV版はTVで終わらせて、別の話で配信や映画を観てみたいと思っているのですが……。


THR-DH-34-001
今回のサブタイ。今回は直球で内容を反映したサブタイに。
THR-DH-34-002
今までどこに居たんだよとしか言えない、機動救急警察スタッフの皆さん。
THR-DH-34-003
今回も絶対失敗した上に大変な事になりそうなネーミングの、プロジェクトのCMが流れます。
THR-DH-34-015
消防隊の隊長さん。
どこの国の何時代の人だよ! とツッコミたくなるヒゲの所持者。
消防の仕事してて、ヒゲは大丈夫なのか?(コゲたり、燃えたりとか)
THR-DH-34-020
今週のフラグ。
THR-DH-34-016
THR-DH-34-017
誰がうまい事言えと……。
コレもここトレハウスでの修行の成果という事で。
THR-DH-34-006
サイバーアイユニットの解析画面。
建物の更に向こうにある、トランスポーターの中も一瞬で解析する話の都合による超技術。
THR-DH-34-007
ホワイトクリスタルホープのコクピット内。
ジンのシートが上に移動する仕様のようですが、作画の都合なのか別の回では逆だったり直列だったり。
THR-DH-34-018
字幕では「ゴウパパ!」しか書いてありませんが、ちゃんと「車田技術部長!」とジンが言っています。
THR-DH-34-008
太陽を背に高い位置に陣取るという、ヒーローポジションを取るレスキューコマンダーWCH。
THR-DH-34-009
イカ臭い白濁液攻撃もレスキューコマンダーになる事で、パワーアップしたギガインジェクトガンに。
THR-DH-34-010
ギガインジェクトガンが効かないので、後頭部にゼロ距離射撃するレスキューコマンダーWCH。
劇場版パトレイバーの1作目みたいな事になっています。
THR-DH-34-011
今回の日常パートの主役 ぷるふわ屋のパンケーキ。
THR-DH-34-012
有能な弟を持ってヘヴン状態のミコト。
THR-DH-34-020
邪悪AIが集積している、人の負の感情のイメージシーン。
ここは「山梨は関東だって言ってるでしょ」とか「許さないって、私が何か悪い事しましたか」とかいう音声を入れて欲しい所です。
THR-DH-34-013
THR-DH-34-014
邪悪AIが遂に人間に攻撃を開始という、事態は急展開で終わり。




【PCSC限定】トミカハイパーレスキュー ドライブヘッド 機動救急警察 Blu-ray BOX(2) [Blu-ray]
【PCSC限定】トミカハイパーレスキュー ドライブヘッド 機動救急警察 Blu-ray BOX(2) [Blu-ray]