WS000000


 今回は新主役ロボ登場回。と、新ED曲への変更回。

 前回の話で中破したソニックを強化改良したMK2が、新主役ロボであるサイクロンインタセプターなのですが、合体変形バンクがモデルだけ変更しだけで、まんま一緒というのはどうかと。販促アニメなんだし、多少予算かけてソニックの時よりカッコいいバンクに変えても良かったと思うのですが……。一応、本編中には機動性がアップしたというシーンがあって、そこは良かったと思います。

 あと、今回は前にもあったのですが、色々とおかしなシーンがありました。現場にいたキャラが数秒後には指令室にいたり、ミコトが操縦してたはずのホワイトホープが、何の説明もなくジンに操縦が変わっていたりと、前回も今回も同じスタッフなので、あんまりこの辺を気にしないスタッフがいるようです。(子供向けとはいえ、昨今この手の手抜きはどうなのかと)

 微妙に敵側が間抜けだったりする昔風なノリもありながら、事件や事故など今風の設定も加味されていて面白く出来そうで、もう1つ2つ歯車がうまく噛み合えば、それなりに面白いアニメにはなりそうなんですが、どうも全体的にやる気を感じないというか粗が目立つというか、もうちょっと頑張って欲しい所です。(とは言いつつ、ちぃちゃんのついでに観てるだけなんですが)




WS000001
サイクロンインターセプターに改造中。
次回予告やら色々と盛大にネタばれしてるのに、不自然に隠す必要性はあるのか疑問です。
WS000002
オペ子の台詞がありましたが、未だに本編中に名前を呼ばれてないので、EDのキャストクレジットとか読まない人には、オペ子扱いだったりします。しかし、OPにも出てるのにこの扱いは、なんなんでしょう。
WS000003
今回のビックリドッキリメカ ミラーコーティングパネルメカ。
ガンダムで言うと、ソーラーレイパネル。
WS000004
現場で指示を出す宗像チーフですが――、
WS000006
その数秒後には、指令室にいます。
時系列的には、上のシーンと繋がっています。
WS000007
今回はずっと指令室でオペ担当の新門。
なので、主人公とのおねショタノルマは無し。
WS000008
急に曇りになって、ソーラーレイが使えなくなって、「天気予報は一日中快晴って言ってただろ!」と怒る刈狩博士。
まぁ予報は、あくまでも予報なんで。
何気にソーラーレイの弱点や、宇宙用兵器だった理由を気付かせてくれたりしてます。
WS000009
ミラーコーティングで、固まってしまうホワイトホープ。
最初からこの手で動けなくしてから、犯行に及んだ方が良かったのでは。
WS000010
ドライブヘッドの危機を伝えるTV報道を見て、何故か顔を赤らめるメカ好き女児の皆さん。
WS000011
同時にウサミちゃん状態になる、新門とオペ子。
WS000012
サイクロンインターセプター・カーフォーム。
インターセプターMK.2の文字が良いですな。
WS000013
サイクロンインターセプター。
もともとガンダムっぽい顔でしたが、ブレードアンテナっぽいのが付いて更にガンダムっぽくなっています。
WS000014
敵のビーム攻撃をヒョイヒョイ避けるサイクロン。
ソニックのメカっぽい動きから、かなり機動性がアップしたのかより人間っぽいなめらかな動きになっています。
メカ的にそれはどうよ?という向きの人もいると思いますが、子供向け販促アニメなんで、カッコよさ優先って事で。
WS000016
サイクロンの活躍に顔を赤らめるメカ好き女児の皆さん。
使いまわしじゃねぇか!とか言ってはいけない。
WS000017
ミラーコーティングを放水で洗い流し中。
そんな簡単に洗い流せるモノだったなら、あんな窮地に陥らなかったんじゃないのか?という疑問も。
WS000018
新EDより。ミコトとジンで1セットというのは分かるのですが、そろそろ明確な立ち位置を設定しても良いのでは?
WS000019
思うのですが、口を半開きにすれば表情が付くという考えなんでしょうか?
WS000020
宗像チーフは更にエロい事になっています。
コレだと常時半ケツ無料サービス状態なのですが……。