SuperCar2-01-001


 Hulu日本こと”はっぴょん”で配信中の、セレブなおじちゃん(たまにおばちゃん)達のわけ分からん依頼とかで、スーパーカーを面白改造する番組の新シリーズ。前シリーズとはメンバーを一新して多少趣を変えての新シリーズ1話。

 今回はクリエイター側から、ジムカーナの大会に出たいのでクルマ頂戴という、いつもとは違ったパターンで話が始まります。ですが、貰ったクルマが滑らないクルマで、今回も面白改造するハメに。

 相変わらずヤラせっぽい話の展開なのは、そういう番組なのでスルーするとしても、最後のボスの人のインタビュー中の目がどう見てもキレてるとしか見えません。(表向きは「結果的に宣伝になって良かった」とか言ってます)

 上記のような事も含めて、今回も面白改造と何故か結果的に成功するという、プロレス的要素を楽しんで観ようと思います。



SuperCar2-01-002
ボスの人を「宣伝になる」と、騙くらかして貰ったクルマがコレ。
アウディR8。
ジムカーナの2WD部門に出ると言ったのに、4WDでトラコン付きという滑らないクルマを提供するのは、クルマの改造がメインという番組の都合とはいえ強引過ぎでは。
SuperCar2-01-003
とりあえず、ノーマルでドリフト出来るか試してみたら、一応テールが滑ったけど、車体が真っ直ぐになった途端止まった。
SuperCar2-01-004
次はスピンターンを試そうとサイドブレーキ引いたら、テールが流れずに普通に減速して止まった。
SuperCar2-01-005
今回の改造ポイントは4つ。
4WDを2WD(後輪駆動)に改造。
油圧サイドブレーキを付けて、スピンターン出来るようにする。
ドライブトレイン周りを強化して、パワーが適切に伝わるようにする。
色やら外装やらを派手にする。
SuperCar2-01-006
外装デザインのスゴイ人と打ち合わせする事にしたら、FV-432トロージャンでやって来た。
SuperCar2-01-007
で、内装を見て観たら、ポルシェのシートやらWiFiネット環境やらゲームとか完備された移動オフィスになっていた。
SuperCar2-01-008
CGモデルを使って、打ち合わせ中。
色は派手にオレンジでとか、デカいリアウィング付けようぜと盛り上がる。
SuperCar2-01-009
で、盛り上がっているとボスから電話。
ウチのイメージはエレガントだから、派手な色にしたりパーツ付けたりするなよ、絶対にするなよと言われる。
SuperCar2-01-010
するよね、派手なオレンジに。
SuperCar2-01-011
デカいウィングも付けて、オマケにエンジンむき出しにするよね。
SuperCar2-01-012
で、レースに出て好タイムを出すもコース間違って失格までがお約束。そして、都合よく観客の希望でサポートレースに出られるという都合の良さ。