sandan12-012



 今回で最終回。前回からの問題の解決編と1話冒頭であった文化祭のミュージカルシーン、そして以外な急展開と共に「俺が俺たちになる――」という本作のテーマと共に終わり。

 前回の記事でも書きましたが、ミュージカルシーンのサプライズに関しては、死で終わるのはおかしいと思っていたので、何かしら違う展開になる事は予想していました。ただ、主人公が康太で前回も康太に問題が発生していたので、康太主導で急展開が行われると考えていたので、本編での祐をはじめとする仲間たちによるサプライズで急展開というのはちょっと意外でした。

 それと、康太が過去に仲間たちのためにかけた言葉が、康太自身に帰って来る件や自分を子供と認めたうえで子供として自分の飾らない心で康太を説得しようとする件は、カッコイイ男キャラが出てれば良いというわけではなく、多少カッコ悪い所も見せながらも、キャラを等身大で描けていたと思います。(このアニメのメイン視聴者層である女性ファン的には、どうだったのかは不明ですが)

 ミュージカルシーンがダイジェストだったのと、諒の問題解決にきっちり尺が取られてないのは不満(1話丸ごと取って、ちゃんと描いて欲しかった)ですが、ちゃんと自分と向き合ったうえで、他人も認めて生きて行こうという部分はちゃんと描かれていて全体的には満足な出来だったと思います。

 全体的には前半ピューロランドに行く話までの1話完結で、キャラごとの問題とその解決を描いて行く展開は良いと思ったのですが、それ以降話を捻ったり必要性を感じないエピソードがあったりとちょっと失速した感じになったのが残念です。(あと作画が外注よりになって、アレなシーンやカットが多くなったのも)

 今回を見る限り2期のための前フリ的に出て来たキャラもいるようなので、今後の展開も注視しつつ2期があれば観てみようと思っています。




sandan12-001
お互いの生の感情をぶつけ合う康太と祐。
「つうかあ」だとドツキ合いのうえにキャットファイト上等に確実になるシーンですが、サンリオ男子なので口喧嘩レベルです。
凡庸な演出だと雨を降らせる所ですが、そうではないので月が雲に隠れ闇になり、問題解決に合わせて雲間から月あかりで徐々に明るくなるという感じに。(―と、しようとしたんでしょうけど、手間がかかるので雲が晴れて月が出るという描写に)
sandan12-003
1話に繋がるシーンですが、1話とは状況が違うので安易にその手は掴まれません。
sandan12-006
ピューロランド前で揉め事中の5人。
警備とか呼ばれそうですが、空気を読んだのか誰も来ません。
sandan12-007
そして、5人は気持ちも新たに再び5人に。
キティだけ見えませんが、その辺は手で分かると判断してこの配置になったかと。
sandan12-008
本作初の教師キャラの登場。
サンリオの匂いが、プンプンしやがるぜ。
sandan12-009
「話は聞かせてもらった――」と登場するマッチーですが、そこは続けて「人類は滅亡する」まで言ってもらわないと……。
sandan12-010
ミュージカル用の音楽が入ったUSBメモリ。
sandan12-012
外注の人が1話辺りの似たカットを、適当に模写したカット。
クオリティが違い過ぎて笑う。
sandan12-013
野球部所属・彼女有りに続いて、楽器が出来て作曲もできるという新スキル追加のツッチー。実は宇宙人とか実は未来人で康太の子孫とか言っても驚かないレベルかと。
sandan12-014
みんな大好きツンデレ・ブラコン 由梨ちゃん姫登場シーンですが、それより壁に貼ってある水泳部の水着喫茶に興味があります。
sandan12-015
本作イチの心労人 まーくん。
sandan12-016
汚職事件ではなく、職権かよ。
sandan12-017
で、由梨ちゃんはやっぱりツンデレです。
sandan12-018
キティフルを語る俊介。
果たしてキティフルの何たるかを、知る事を出来る日は来るのでしょうか。
sandan12-019
諒の父ちゃん。本作の父ちゃんキャラなので、良い人です。
sandan12-021
諒のマミーとお姉ちゃんズ。
黒髪のお姉ちゃんだけ、テキ屋のおっさんみたいな服に。
前もこのお姉ちゃんだけ変な服だったし、何なんだろう。
sandan12-022
突如現れた謎キャラ。
サンリオの匂いが、プンプンするぜ、その2。
sandan12-023
ミュージカルシーン。
一切素人臭というか学生の文化祭テイストが無いのは残念ですが、諒だけはこの後の女装シーンも考慮したのか、ややいつもより低い声になっています。
sandan12-024
例の販促でやっていたイベントの応募者の人なんでしょうかね。
sandan12-025
「私自ら出る――」とばかりに、監督自ら原画をやっているのですが、外注勢の勢いには勝てなかった模様。
sandan12-026
色々と考えたのですが、俊介役の人はドキュメンタリーなどのナレーションとかのほうが向いてるのではと思うのですが……。
sandan12-027
コチラが祐がどうしても入れたかった&お姉ちゃんズ大喚起の諒の女装シーン。
ちょっと前なら絶対にやらない諒でしたが、自分と向き合えた今なら堂々と演じています。
sandan12-028
マッチとツッチーによる変態天使。
sandan12-029
サッカー部有志による変態天使と、変態大天使。
元ネタは超兄貴かな?
sandan12-030
康太マミーの右隣にいるのは、生徒会会計の人が眼鏡外してるVer.か、幻のツッチーの彼女か?(不明、たぶん作画の趣味)
sandan12-031
正ヒロインの康太ばぁちゃんも、しっかり登場というか要所要所で出番多過ぎ。





TVアニメ「サンリオ男子」OP&ED主題歌 青春インターリュード/Now on dream!
サンリオ男子[長谷川 康太(CV.江口拓也)/水野 祐(CV.斉藤壮馬)/吉野 俊介(CV.大須賀純)/西宮 諒(CV.花倉洸幸)/源 誠一郎(CV.内田雄馬)]
ポニーキャニオン
2018-02-21


TVアニメ「サンリオ男子」第2巻【Blu-ray】
江口拓也
PONY CANNYON Inc(JDS) = DVD =
2018-04-18