ganight-002






あらすじ
 夫婦揃っての負けず嫌いのゲーム好きという、マックスとアニー夫妻。マックスの兄ブルックスにゲームナイトに招待される。
 誘拐推理ゲームの最中にブルックスが誘拐されるも、凝った趣向のゲームだと思った参加者たち。しかし、ゲームを進めるうちに誘拐が本当だった事に気付く。兄であるブルックスを救うため、マックスとアニーそしてゲーム・ナイトに参加したいつもの6人だったが――。

感想
 アメリカ製コメディ映画。

 ストーリーはゲームナイト(パーティゲームの会みたいなの)の最中に起こった本当の誘拐事件、その解決に乗り出す事になる主人公たちのドタバタを縦軸に、主人公の兄に対するコンプレックスの克服や、夫婦間の子供を作る事への認識の違いなどを横軸に展開。繋ぎとして映画ネタや、各種ゲームネタを織り交ぜて行く感じになっています。
 少し設定や展開を盛り過ぎだと思いました。もとは2本の映画の企画・脚本だったのが、諸事情で1本になったのが原因ではないかと思われます。あとは、後半ドンデン返しを繰り返し過ぎなのも気になりました。

 コメディの部分は、普通に楽しめるレベルですが、ネタにしてる映画やゲームについて知っていれば、もっと楽しめるのかもしれません。一部コメディシーンがフリが長すぎてオチになる前にオチが分かってしまうのは、ちょっと気になりました。先にオチを故意に分からせてるとは思うのですが、それにしてもちょっとオチまでが長くて「早くオトして話進めろよ」と思いました。

 アクションシーンもあったりしますが、高そうなクルマは雑なCG合成で別撮りだったり、既に壊れるクルマに差し替えがあったりしますが、逆にビデオゲームっぽい撮り方で面白く撮っていたりします。(なお、安いクルマは普通にカーチェイスするし派手に壊れます)その他はコメディ要素との絡みもうまく取れていて、意外とちゃんとしていました。(あと、消火器最強なのも私的には良い所)

 物凄く面白いとまでは行きませんが、普通の中あるいは上レベルには面白いコメディ映画かと思う(台詞に使われているネタの元ネタが分かれば、面白さは更に上がるかと)ので、軽いコメディ映画が観たい時にレンタルで観るくらいには良いかと思います。(ただ、コメディ映画なのにレンタルDVD・配信共に吹き替えがないのがネックとはいえばネック)



ganight-001
主役のマックスとアニー夫妻。
服のセンスが何ともですが、その辺は気にしないゲーム好き設定という事で。
ganight-002
隣の危ない警察官ゲイリー。
ganight-003
マックスの兄ブルックス。
人生の勝ち組に見えて実は……、というヤツ。
全ての元凶ですが、弟思いの兄貴だったりも。
ganight-004
パルプフィクション気取りで、ギャング相手に息巻くアニー。
ただし、これはゲームの演出だと思い込んでいる。
ganight-005
映画後半、主人公たちの危機を救うゲイリーですが……。
ganight-011
ganight-012
やたら「ファイト・クラブ」惜しの本作。
ganight-006
ゲームっぽいカーアクションシーン。
背景は合成で実際は何もない所に、左右に動く板に乗ったクルマがあるだけだったり。
ganight-007
ベルトコンベアに乗った荷物を、ギャングの頭に落として倒そうとするものの、ベルトコンベアの作動音がもの凄くデカイわりに、速度がもの凄く遅すぎるというギャグ。
ganight-008
ganight-009
エンドロールは、ゲイリーのゲームナイト計画で。
ganight-010
ラストカットは偽デンゼル・ワシントン。(特に本編とは関係ない)



ゲーム・ナイト(字幕版)
ジェイソン・ベイトマン
2018-11-07