anna-apocari-002


 


あらすじ
 英国の田舎町、町から飛び出したいと夢見る女子高生アナ。突如町をゾンビ・ウィルスが襲う。バイト先のボーリング場に籠城するアナと友人たちは、自分たち同様に避難している人たちがいると思われる、学校を目指すが――。

 英国製のミュージカル・コメディ。(+ゾンビ)
 短編映画の長編化作品。(原作である短編映画の監督が故人のため、別の監督が長編化)
 メジャー系の映画でないし、日本に来てもDVDストレートと踏んで観てみたら、5月末に日本公開とか。(まぁ発売数週でセール品になってて安かったし)

 という訳で、一足早く英語版で観てみたのですが、話のメインは青春群像的な話がメインで、ゾンビやミュージカルは味付け程度になっています。ただ、青春群像劇としてもストーリーや演出が弱く、色々要素が多過ぎて焦点が絞れずに、全体的に中途半端で地味な感じになってしまっています。(「ブレックファスト・クラブ」をやりたかったけど、途中で諦めた感じ)
 開始から30分以上経ってゾンビが登場で、その間はずっとダラダラ日常シーンという、「何?アサイラムをリスペクトしてるの?」という感じでアレな感じでしたが、以降は盛り返していたりします。

 私的にかつ好意的に解釈すると、親離れ・独り立ちの心の痛みとか、それに伴う別れを描いているとか、現状に満足して一生を地元で平凡にと考えるような人の、暗喩としてのゾンビなのかなと思ったりしました。(かなり強引かつ無理がありますが)

 ミュージカルシーンはやや少なめ、お馴染みの「急に歌って踊り出すよ、音楽が止まったら急に素に戻るよ」という、いつものアレな感じの進行になっています。(ミュージカル嫌いな人が一番に挙げる、ミュージカルが嫌いな理由な要素なのに)ゾンビの襲来で大変な事になっているのに、「新しい朝が来た」とか「私も目覚める」とか呑気に歌い踊るシーンと、DQNの人達がゾンビを歌い踊りながらボコるシーンは、うまく行っていたと思います。
 ただ、使用楽曲は良曲揃い(私的な好みの範囲で言うと)なので、その辺は問題ないかと。
 なお、歌唱は役者本人さんによるもの(一部除く)ですが、後乗せ感満載なのでその辺が気になる人はダメかと。

 ゾンビ映画好きという人には、ゴア&スプラッター的要素が薄すぎて(クリスマス映画という事で、レーティングを下げたかった模様)勧めづらいし、ミュージカルが好きという人がゾンビ見たいと思わないだろうしで、何ともどの層に勧めれば良いのか困った映画ですが、デキ自体は普通レベルなので過度の期待をせずに観れば十分楽しめる映画かと思われます。


anna-apocari-004
「♪新しい朝と共に、本当の自分も目覚める」とか歌い踊る主人公アナ。(本編中ではアンナと呼ばれてますが、日本版表記に合わせておきます)
anna-apocari-005
でも、その後ろでは阿鼻叫喚の地獄絵巻が……。
anna-apocari-006
教会に来たらツリー燃えてるし死体だらけだし。
そんななか、バナナを食うジョン君(ただの友達)にドン引きするアナ。
anna-apocari-007
世界中でゾンビ感染拡大中を報じるネットニュース。
anna-apocari-008
ゾンビとの自撮り写真をSNSにアップしてる呑気な人達。
この映画ですが、全体的にこんなノリで主人公たちも、キャーキャ逃げ回りますが、あんま危機感や緊迫感がありません。(ただし、話の都合で急に悲壮感が出たりします)
anna-apocari-009
話の都合で発電所が爆発して停電。
ただし、翌日の夜のシーンでは電力が復旧してたり。
anna-apocari-010
停電して不安なので、急に歌うよ。(意味不明)
anna-apocari-011
ゾンビの視覚が弱い点をついて、ビニールプールを使って脱出する事にした主人公たち。
anna-apocari-015
「いい時代になったモンだぜ」とばかりに、ノリノリでゾンビを殺しまくる主人公たちの通う学校のDQNの皆さん。
anna-apocari-012
女子高生ゾンビの足に巻き付くPS4コントローラー。
anna-apocari-013
ショッピングカートは対ゾンビ用兵器。(デッドライジングで習った)
anna-apocari-014
生肉で這いずりゾンビを釣って、金属バットの餌食にしようとするDQNの皆さん。
anna-apocari-016
危機的状況が続く中、遠回しに告るジョンを、速攻で「友達だよね」と一撃粉砕するアナ。
anna-apocari-017
ゲーム「デッドライジング」で言う所の、中ボス(エリアボス)クラスにあたるキャラになるサベッジ先生。
元々おかしかったのが、危機的状況でダメ押しされて完璧にキレた。
anna-apocari-018
ボスキャラのサベッジ先生と対決するアナですが、曲の尺の都合で物凄くアッサリ終了します。
anna-apocari-019
ヘリコプターは操縦できないというか田舎には無いので、軽4で脱出するぜ。
看板に旅立ちを惜しむ言葉が書かれているのですが、コレ日本語版ではどうするのでしょう。字幕で対応しようにも写ってるの一瞬だし。
anna-apocari-020
エンドロールはアニメ。