観たモノとかのBlog

観たアニメ・映画・TVとかそのほか諸々を、書き残したりするBlog

 由緒正しい正統派深夜アニメの11話目。 今回はラーテル瞳の逆襲から始まる予想外のデストロイヤルの決着と、ラストへ向けての急展開を描いています。おかげで城戸アニキの自然愛の原因とも言える過去とか、どうでも良くなっているというかすっかり忘れさられてしまった感 ...

 不法侵入で取調べ中の男の指名により、男の取調べをする事になるマリコ。その男が40年前に殺害されたとされる活動家である事が判明。40年前の殺人事件の真相と現在のリベルタ共和国副大統領の暗殺事件阻止の双方に、科捜研の面々は挑むことになる――。 今シーズン最終回 ...

 メルヘンがメドヘンするアニメの9話。ココで記事にするべきか迷ったのですが、色々と迷った末に記事にしておくべきと結論が出たので記事にする事に。 毎週微妙にアレな作画だったり、作画の人がtwitter上で責任回避しまくったりする面白があったりしても、私的に好きな内 ...

 映画撮影を見学した事で、シネマルと一緒に映画を作る事にしたここたま達。シネマルを監督に映画作りを始めるが、みんな好き勝手に遊び始めてしまう。心配するおシャキをよそに「映画はみんなで楽しく作るモノ」と言って、どんどんOKを出して行くシネマル。そして出来上が ...

 日曜ワイド枠の2時間ドラマ。同名児童小説のドラマ化。 伝説の刑事 若月軍平と大泥棒 関谷乙松。くしくも二人は同じケアハウス 写楽ホームで隠居生活を送っていた。ホームで小学生3人組と知り合った二人は、3人組の一人イサムの父が営む産院で起こった新生児連続誘 ...

 今回は俗に言う「闇落ち」回というヤツなのですが、話数も残り少ないなか話を捻ってちゃんとオチを付けられるのか、ややアレな感じな展開になって来ています。作画のほうも前回同様かなり微妙になっており、ここに来て外注製作を連続させてるのは正直どうかなと思っていた ...

 分かってる人が作って、分かってる人が観る深夜アニメの10話目。終わりも近づいて来たので、前回の野本回に続いて今回はラーテル瞳さんの過去回と思わせて、実はラーテルでなくて別の何かだったうえに、獣化手術による強制獣人ではなく生まれながらの獣人だったというオマ ...

 12月で放送終了したトミカ・ハイパーレスキュー・ドライブヘッドのwebシリーズの3話。(2話は回想ダイジェストなので割愛) 1・2話と過去作の流用と回想的なシーンのみでしたが、今回からは完全新規製作。話のほうは謎のステルス戦闘機の攻撃で、大破したブレイブバック ...

 有名ラーメン店での火災を捜査する科捜研。そんな中、所長が倒れそれを契機に長時間勤務を見直す勤務状況の改革が行われる事に。長時間勤務が制限されマリコたちは捜査に携われなくなってしまう――。 「200回スペシャル」となっていますが、時間的には通常通りの1時間枠 ...

 「ソープに行け」と人生相談で言われたのかどうかは知らんけど、悩める5人組は親睦も兼ねてソープならぬピューロに行って楽しむだけと思ったら、本当に色々ともやもやが晴れて人生が変わって行く回――、という冗談はおいて、 今回は前回までの5人が揃うまでと、次回以降 ...

 ハクメイとミコチを観てすっかり荒んだ心を、浄化してくれる癒しアニメ(逆だろという反論多数)の6話。 今回は深夜の良い子たちの期待と夢を乗せて、コブラトレイン(吉野トレイン)が出発進行する回。結果的には深夜の良い子たちの予想通りで、コブラさんらしい最後を迎 ...

 悪徳金融社長が殺害される。科捜研は遺留品に残されたバラと鉱物の線から、債務者の一人である滝沢という母子に辿り着く。既に故人である滝沢母子の夫の残した「世界一大きなバラ」という言葉の謎を追う事で事件の真相に迫る――。 今回もツッコミ所満載のいつものヤツな ...

↑このページのトップヘ