観たモノとかのBlog

観たアニメ・映画・TVとかそのほか諸々を、書き残したりするBlog

 緩いコメディかと思ったら、意外と〆るトコは〆て来た面白ドラマの第8話。 相変わらず演目を決められないミューブの面々だったが、どうにかラーメンミュージカルで落ち着く事に。遂にオープンキャンパス当日になるが、相次ぐトラブルでミューブ部員のコンディションは最悪 ...

 いよいよ佳境に入って来た声優ドラマの第9話。 一気に話が終わりっぽい感じになって来たと思ったら、次回で最終回のようです。全10話ならもう少し展開を早目にするか、メインキャラの数を3人くらいにしておくべきだったのではという気もしますが、それでも7話から急に舵切 ...

 だんだん主役であるはずの部長の霊圧が消えつつある、マジキチ・ミュージカルドラマの第7話。 文化祭での体育館使用権をめぐって、オープンキャンパスで演劇部と対決する事になったミュージカル部だったが、演目をめぐってウラミユ案とブッチ案で対立してしまうという話。 ...

 マジキチ・ミュージカルドラマの第6話。 今回はミューブにいる理由が、モリモモに付いて来ただけと弱いチカ回。その辺を補強するべくチカに音楽的な才能があるという設定を見せつつ、各キャラの家族構成や環境も見せて行くという話になっています。 順番的に先に今回の話 ...

 遂にギャグを自主規制しだしたミュージカルドラマの第5話。 前回からの続きになる話。さすがに文化祭まで話を引っ張るのは無理と思ったのか、その前に演劇部と体育館使用権をかけて対決する事になるという話。今回のテーマミュージカルは一応は刀剣乱舞という事になってい ...

 毎回ミュージカルをテーマにというテイのマジキチ・ドラマの第4話。 今回のテーマになるミュージカルはリトルマーメイド。話のほうもそれに沿った内容で、サブキャラのモリモモの恋愛話(今回はモリモモ回とも言える回)を絡めつつ、ミューブの文化祭公演に関わる展開にな ...

 東京では今週2話連続放送だったらしい、面白声優ドラマの第5話。 今回は大阪弁の人のサブキャラ回。声優ネタが尽きたのか同じような話ばかりでは飽きられると踏んだのか、何かこの手のドラマに普通にありがちなパターンの話をぶっ込んで来ました。尺が30分であっという間 ...

あらすじ 高校時代は人気者でならしたカルビン。今はしがない会計士として、毎日を送っていた。ある日、高校時代にいじめられっ子だったボブと再会するが、彼がCIAエージェントだった事から、カルビンはスパイ衛星の起動コードにまつわる事件に巻き込まれる事になる――。 ...

あらすじ 過去にAI制御のドロイド兵による無差別大量殺人が起こり、ドロイド兵の使用が国際的に禁止された2045年の世界。 兵器開発企業が麻薬カルテルに横流しした、ドロイド兵により占拠されたメキシコのフアレスに、ドロイド兵を開発したフローレス博士を奪還するため ...

 Huluオリジナルのミステリドラマの2話。 今回も冒頭から面白チェロ演奏シーンで掴みはOKでしたが、事件のほうは1話からかなりグレードダウンして、三ツ星カラーズの琴葉でも解けそうな事件になっていました。(ストラディバリ云々の件で、枠が本命と分かるくらい) 今回 ...

 脚本の人の思い付いたネタを披露するのがメインなんじゃないか、と思われるドラマの第3話。 今回のテーマになっているミュージカルは「レ・ミゼラブル」なんですが、今回は部員が揃ったことで、次の目標が文化祭での公演と決まったり、サブキャラのブッチのキャラ回だった ...

 ゲストキャラのほうが、妙に存在感がある面白声優ドラマの第4話。 音響監督だもの……、   みつお。 というわけで、今回の音響監督役は声優の岩田光央氏。今回もなかなかにいい存在感を出せていたと思います。(一緒にいたスタッフの人も)今回の音響監督は前回とは違 ...

↑このページのトップヘ